金色の昼下がり

プリキュアについて全力で考察するブログ。書籍や映画のレビューもあります

天宮えれな(30)と香久矢まどか(30)は付き合っているのか?

f:id:kirinnekokun:20200321193219j:plain

出典:スター☆トゥインクルプリキュア 第28話(C)ABC-A・東映アニメーション

 初めに断っておきますが、この記事は1000%歪んだイマジネーションによって構成された記事です。カップリング要素が苦手な方、事実と妄想と混同してしまうおそれのある方はご注意ください。

 

 また、この記事は感謝祭の朗読劇(最終話の15年後が舞台)の内容を基に書いています。未鑑賞の方は、その点もご了承ください。

 

 

 

えれまどは結婚したのか?

 朗読劇の内容を遵守するなら、私の出す結論はひとつです。

 

「えれまどは結婚していない」

 

 朗読劇では、お父様からお見合いの話を持ち掛けられるまどかさんの話がありました。もし、えれまどが結婚しているなら、お見合いの話を持ち掛けるはずがありません。えれまどが結婚しているとは考え難いと思います。

 

えれまどは付き合っているのか?

 では、結婚してないなら、二人の関係性はどのようなものになっているのでしょうか? 私の提唱する説は次の二つです。

  1. 本当は付き合っているけど、それを周囲に隠している
  2. 本当は付き合いたいけれど、両片思いを続けている

 

①本当は付き合っている説

 本当は付き合っているけど、それを周囲に隠している、という説です。

 

 まどかさんがお父様にも隠しているならば、「お見合い話を持ち掛けられる」のも筋が通ります。

 

 この説の問題点は、あれだけ想いを重ねてきたスタプリメンバーに対して、えれまどが付き合っていることを隠したりするだろうか? ということです。まどかパパに隠すのはまだしも、ララやユニ、ひかるさんにも隠すというのは、二人の性格からしてもやや考えづらいような気がします。

 

②両片思いを続けている説

 本当は付き合いたいけれど、両片思いを続けている、とする説です。

 

 まだ両片思いの段階であれば、他のスタプリメンバーに話していないのも分かりますし、お父様に言っていないのも納得がいきます。

 

 ただ、この説にも問題点がないわけではありません。

 

 えれなさんは、「外国語を勉強するなら、その国の恋人を作ればいいんだよ~(うろ覚え)」という「一般論」を繰り返し述べていました。もし、えれなさんがまどかさんのことを好きだと思っているなら、なぜ、このようなことをまどかさんの前で話したりしたのでしょうか?

 

 私が思うに、それは、恋の駆け引きです。

 

 えれなさんは、あのような発言をすることで、まどかさんがどのような反応を示すか探っていたのです。早く告白しないと、えれなが別の人に取られてしまう! 焦ったまどかさんはえれなさんに告白! えれなさんはもちろん承諾! これで万事解決! …というストーリーを、えれなさんは描いていたわけです。

 

 そう考えると、まどかさんの「お見合いネタ」についても、えれなさんをやきもきさせるための恋の駆け引きだったと考えられます。わたくしはお見合いをするように言われていますよ? 早く告白しないと、わたくしが別の人のところに行ってしまうかもしれませんよ? 焦ったえれなさんはまどかさんに告白! まどかさんはもちろん承諾! これで万事解決! …というストーリーを、まどかさんは描いていたわけです。

 

私の出した結論

えれまどは15年間、恋の駆け引きをしながら、両片思いを続けていた。

 

 再開したひかララ(29)にあっという間に追い抜かれたことがきっかけで、えれまどもようやく次のステップに進み始める…そんなイマジネーションを、わたしは描いています。

 

 おしまい

 

 ※その他の頭の悪い記事

www.konjikiblog.com

 

www.konjikiblog.com