金色の昼下がり

子持ちのFP2級がプリキュア(スタプリ)について割と全力で感想・考察・分析するブログ。書籍や映画のレビュー、節約キャンペーン情報もあります

【スタプリ全力考察】ひかララの尊い変身バンク 5つ類似点と1つの相違点 スタートゥインクルプリキュア

 

f:id:kirinnekokun:20190427115457j:plain

f:id:kirinnekokun:20190427115519j:plain

出典:スター☆トゥインクルプリキュア インスタグラム(C)ABC-A・東映アニメーション

 ひかララの尊さについては、これまでにも事あるごとに語ってきましたが、語っても語っても語り足りません。

 今回はキュアスターとキュアミルキーの変身バンクの5つの類似点と1つの相違点について触れながら、ひかララの尊さについて語りたいと思います。

 

※過去にも触れたことのある話題ですが、その頃はyoutubeの公式動画(変身シーン)がまだ配信されておらず、4月2日に公式動画が配信されたので、改めて記事にしてみました。 

 

 

キュアスターの変身バンク(変身シーン)

  キュアスター/星奈ひかるの変身バンクでは、モチーフの星マークが多用されています。 

youtu.be

 

キュアミルキーの変身バンク

 次に、キュアミルキー/羽衣ララの変身です。

 動きまくるしかわいいしで、ララの変身バンクに心を射止められた方も少なくないでしょう。

youtu.be

 

類似点①:台詞の伸ばし方が同じ

スター「宇宙(ソラ)に輝くぅぅぅぅぅぅキラキラ星!キュアスター!」
ミルキー「天(テン)にあまねくぅぅぅぅぅミルキーウェイ!キュアミルキー!」

 

 2人ともうううううと伸ばします。

 対になっているわけですね。

 キュアスターが順番としては先なので、スターの台詞を聞いたミルキーが寄せにいったのだと考えられます。

 

 ちなみに、ソレイユとセレーネは、うううううとは伸ばしません。

ソレイユ「宇宙を照らす! 灼熱のきらめき!キュアソレイユ!」
セレーネ「夜空に輝く! 神秘の月あかり!キュアセレーネ!」

 

 が、えれまどはえれまどで「照らす!」「輝く!」と語尾を切る点が同じであり、えれまどはえれまどで尊いことが分かります。

 

類似点②:漢字の読みが同じ

  • スターの変身後の台詞は「宇宙(ソラ)に輝く」
  • ミルキーの変身後の台詞は、「天(テン)にあまねく」

 

 このとき、ミルキーは「天」のことを「テン」と呼んでいますが、天には「ソラ」という読み方もあります。

出典:「天」の部首・画数・読み方・筆順・意味など

 

 ひかるもララも、いる場所は同じ「ソラ」なのです。

 

類似点③:衣装が似ている

 2人ともまるっこくてフワフワした、手首と足首には似たようなフリル(バンド?)をつけているのが分かります。また、スカートの形も似ていますよね。

 

 ちなみに、ソレイユとセレーネは、手首にスタイリッシュなフリルをつけています。

 スカートの形も似ています。

 えれまどもえれまどでいいですよね。

 

類似点④:触覚が同じ

 ララにはセンサーという触覚がついていて、普段その先は黄色い球体です。

 キュアミルキーに変身すると、それが星型になります。

 

 ひかるも普段は髪をツインテールにしていて、髪留めは黄色い球体のものを使っています。つまり、ララのセンサーと形も色も同じなのです。

 さらに、ひかるがキュアスターに変身すると、球体の髪留めが星型に変化します。これもまた、キュアミルキーと同じ形です。

 

 また、変身すると、ひかるは髪の毛も伸びるため、ツインテールがララの触覚と同じような長さになります。これは、ひかるの心がララに近づきたがっているという深層心理の表れであるといわざるを得ないでしょう。

 

類似点⑤:片足ソックス

 改めて説明するまでもないことですが、触れないわけにもいかないので、簡単に。

  • キュアミルキーは左足だけソックス
  • キュアスターは右足だけソックス

 

 このデザインを思いついた人は十中八九天才だと思います。本当にありがとうございます。

 

相違点:ソックスの履き方とタイミング

 注目していただきたいのは、それぞれが片足ソックスを履くシーンです。

 キュアスターの場合は、ソックスが自動的に出現しているのが分かります(00:47)。

 

 ではキュアミルキーはどうでしょうか?

 実は、キュアミルキーの場合、ソックスは自動的に出現しません。他の衣装や装飾については自動で出現したりするんですが、ソックスは最後まで待っても出てきません。

 

 じゃあどうしたかというと、キュアミルキーは自分自身の手でソックスを出現させるわけです(1:05~)。

 

 つまりですね。

 キュアスターの衣装が片足ソックスだったことは偶然かもしれませんが、キュアミルキーの衣装が片足ソックスだったことは偶然でも何でもなく、ミルキーの明確な意思によるものなのです。

 

 要するに、

  1. あ、ひかるが片足ソックスルン!
  2. ひかるのソックスは勝手に出現していたルン
  3. きっとわたしにも勝手に出てくるはずルン
  4. 最後まで待っててもソックスが出てこないルン!
  5. こうなったら自分で履くルン!

 

 というわけで、ララが自らひかるに寄せにいったわけですね。良き…。

 

ひかララの尊さまとめ

  • 台詞の伸ばし方が同じで尊い
  • 「宇宙」と「天」どちらもソラである点が尊い
  • 衣装が似てて尊い
  • スターがミルキーの触覚に寄せにいってて尊い
  • 片足ソックスが尊い
  • ソックスの履き方とタイミングが違う=ミルキーがスターに寄せにいってて尊い

 

 これまでのひかララの尊さについて、各話で感想考察を加えながら詳しく書いたものです。

www.konjikiblog.com

 

 アイワーン様と星奈ひかるは、実はけっこう類似点があって面白いという記事です。 

www.konjikiblog.com

 

 ひかララはとても好きなんですが、えれまど、カパひかも好きです。

 バケワンもいいなと思っていますし、最近はひかワンやえれララ、まどララの可能性についても考えを巡らせています。

 他にも考えればいろいろとありそうですが、考えがまとまったらまた記事にしてみたいと思います。

 

 以上、私の妄言に付き合っていただき、ありがとうございました。