金色の昼下がり

子持ちのFP2級がプリキュア(スタプリ)について割と全力で感想・考察・分析するブログ。書籍や映画のレビュー、節約キャンペーン情報もあります

【スタプリ】カッパードのバンクが超絶イケメンでカッコいい件 あなたの心にカッパードストライク

 スター☆トゥインクルプリキュアの第13話で、カッパードさんのイケメンバンクが満を持して公開されました。

 

 これがもうめちゃめちゃカッコいいんですよ。

 画面に食いつきすぎて、目ん玉飛び出そうになりながら視聴していました。

 

 この記事は、ただただカッパードさんのバンクがカッコいいというだけの記事です。考察らしい考察はありませんし、語彙力もさることながら、正常な思考力すらも失っています。ご了承くださいませ。

 

 

カッパードのバンクがイケメンすぎる

 まずこのバンクに入る直前の表情を見ていただきたいんです。

f:id:kirinnekokun:20190430105833j:plain

f:id:kirinnekokun:20190430105846j:plain

出典:スター☆トゥインクルプリキュア 第13話(C)ABC-A・東映アニメーション

 

 なぜそこで手をかざす?

 

 バンクに入る前、カッパードさんの表情がドアップされます。

 カッパードさんが顔に手をかざしているせいで、イケメンフェイスは隠されてしまっています。ただ、画面の半分を占めるその鋭い瞳が、私たち視聴者の視線を完全に奪い去るわけです。

 

 優れた絵画は、鑑賞者の視線がどこに注がれるかまで綿密に計算されているともいわれますが、カッパードさんのこのカットも同様なのです。

 

 半ば強引にカッパードさんと見つめ合わされた私たち視聴者は、そのまま一気にカッパードさんの世界に引きづりこまれます。

 

 が、カッパードさんはそれからすぐに、誘いのポーズをしながら私たちから離れてしまいます。

カッパード

出典:スター☆トゥインクルプリキュア 第13話(C)ABC-A・東映アニメーション

 

 さっきまであんなに近くで見つめ合ったのに、と一抹の寂しさを覚えざるを得ません。

 えっ、行っちゃうの…? と花も恥じらう乙女のような感情が零れ出します。

 

 濡れた仔犬のように震える私たちのことを、しかし、カッパードさんは決して見捨てはしません。

 次のカットをご覧ください。

 スタプリ13話のなかで、私が2番目に好きなカットです。

出典:スター☆トゥインクルプリキュア 第13話(C)ABC-A・東映アニメーション

 ウインク!?!?

 

 嘘だろ。何だこのカッパさん。ちょっと離れて寂しいとか思ってたらウインクとか、イケメンすぎるだろ。

 私の心にカッパードストライクがぶちこまれた瞬間でした。

 

わが刃よ とくとすえ

出典:スター☆トゥインクルプリキュア 第13話(C)ABC-A・東映アニメーション

 この「わが刃よ とくとすえ」って決め台詞、めちゃめちゃかっこよくないですか?

 

 そして「ニッ」と口元を歪ませるカッパードさん。

 その表情には溢れんばかりの自信と、ある種の喜びのような感情すらあるようです。

  • プリキュアと戦うことに高揚感を覚えている説
  • 大好きな星奈ひかると一戦交えられることが嬉しい説 

 

 とか考えましたが、そんなことはどうでもいいんです。

 いまはとにかくカッパードさんのカッコよさに酔いしれたいんです。

 カッパードさんの刃にとくとすえられたいんです。

出典:スター☆トゥインクルプリキュア 第13話(C)ABC-A・東映アニメーション

 ポージングがいちいちカッコいい!

 

 このポージングのカッコよさは、現代でいうとジョジョ、近代でいうとロダンやブールデル、古代でいうとギリシャ彫刻あたりを彷彿とさせますが、いまはそんなことをいっている場合ではありません。

 

 最後にはサーフボードと化したカルノリ君に乗って、バンクは終了するわけですが、そのシーンへの移り方も半端ないんです。

 

 移り変わりが早いので、ただでさえあまりのカッコよさに脳髄を搾り取られていた初見では、「おっ???」と何が起きたのか理解できず、困惑する他ありませんでした。

 

 今回はその一部始終を捉えましたので紹介します。次のカットをご覧ください。

出典:スター☆トゥインクルプリキュア 第13話(C)ABC-A・東映アニメーション

 

  爽やかな顔をしたカッパードさんが右から左に流れていくんです。

 

 ひええええええええ…!

 なんだこのカッコよさ。

 感情が迸って迸ってしかたありません。

 

 幾多のカッパードファンの心を射止めたカッパードさん。

 名残惜しいですが、はじまりがあれば終わりもというわけで、サーフボード(カルノリ君)に乗ったところでカッパードさんのバンクは終わりを告げます。

出典:スター☆トゥインクルプリキュア 第13話(C)ABC-A・東映アニメーション

 冷静に考えたらカッパがサーフィンって面白いですね。


 カッパはサーフィンに乗ってはいけないのか?

 と問いかけてくるようです。


 カッパードさんの縦横無尽に動き回るバンク、本当に良かったです。

 いまだに興奮が収まりません。心臓ばくばくです。

 

カッパード原画:板岡 錦さん

 キュアミルキーこと羽衣ララの変身バンクなども手掛けている、板岡 錦さん。

 カッパードさんのバンクも板岡 錦さんだったんですね。さすがです。

板岡錦

出典:スター☆トゥインクルプリキュア 第13話(C)ABC-A・東映アニメーション

 キュアミルキーの変身シーン(変身バンク)はこちら。

 ※公式動画です

youtu.be

 ゆがんだイマジネーションの持ち主によって武器が変わるのだとしたら、サーフボードのバンク今回の1回きりなんでしょうか。

 少し寂しさも覚えますが、また新しいバンクが見れるのだと思うと俄然楽しみですね。

 

 地球人には、これからもカッパードさんにゆがんだイマジネーションを提供していってほしいです。公式動画で配信してくれないかな、カッパードさんのイケメンバンク。

 

 今週のスタプリをまだ視聴していない方/もう一度カッパードさんのイケメンバンクを見たい方がいらっしゃれば、TVerという公式動画配信サイトで無料視聴(放送後1週間のみ)できるので、ぜひぜひご視聴ください。 

www.konjikiblog.com

 

 スタプリ13話の感想考察、分析についても書いています(毎週更新)

 ひかララの尊さが弾けていて、それもまた最高でした。

www.konjikiblog.com

 

 カパひかもすごく好きなんですが、ひかララも大好きです。

 ひかるとララがこれまで描いてきた軌跡はこちらから。設定や作中描写から、独自の考察や解釈を交えてまとめています。

www.konjikiblog.com

 

  以上、カッパードさんのイケメンバンクが最高にカッコいいからみんな見てみてね、という話でした。

(このあとめちゃくちゃカッパードバンク見た)