金色の昼下がり

子持ちのFP2級がプリキュア(スタプリ)について割と全力で感想・考察・分析するブログ。書籍や映画のレビュー、節約キャンペーン情報もあります

スタートゥインクルプリキュア 4話 感想 全力考察 雨宮えれなの父親はペルー人説【スタプリ】(追記あり)

f:id:kirinnekokun:20190325141706j:plain

出典:ベンジャミン・ウエスト 「パリスとヘレネ」1776(PD)

(2019年3月25日追記)

※この記事には重大な誤りがあります。

 

「雨宮えれな」という表記は誤りであり、正確には「天宮えれな」でした。

 この記事では、もともと「雨宮」という苗字をヒントにして、えれなの父親が何人なのかを考察したものでした。

 

 したがって、苗字を勘違いしていた以上、「雨宮えれなの父親がペルー人説」については誤りであるといわざるを得ません

 私の勘違いから誤った情報を発信してしまい誠に申し訳ございませんでした。

「天宮えれなの父親は何人なのか?」ということについては、後日あらためて検証して掲載します。

 

 なお、この記事については、これ以上誤解を与えないように削除してしまうことも考えたのですが、

  • 最初の投稿からかなり時間が経過していること
  • 再訪した方に対して、「前の記事は間違いだった」と分かりやすく伝える必要があること
  • 削除すると、この記事の何がどう間違っていたのか、後に訪れた方が分からない可能性があること

 

 以上の3点を考慮し、自戒も込めてしばらくのあいだはこのままにしておきたいと思います。

 

(他の記事の「雨宮」表記については、これ以上の誤解を与えないよう既に「天宮」に差し替えました)

 

 繰り返しにはなりますが、この度は誠に申し訳ございませんでした。

 今後はこのようなことがないよう、出典をしっかりと確認したうえで投稿します。

 

(2019年4月4日追記)

 天宮えれなが何人かについて改めて考察して記事にしました。 

www.konjikiblog.com

 

 雨宮えれなの父親はペルー人説を唱えたい。

 

 スタプリ4話、今回も良かったですね。

 プリキュア定番の「怖いけど立ち向かう」シーンは見物でした。

 

 一見、完璧超人っぽい雨宮えれな先輩にも「恐怖」があることが明確に描写された、いい回だったと思います。

 

 この記事は、スター☆トゥインクルプリキュア 4話について考察(雨宮えれなの父親はペルー人説など)したものです。

 ネタバレありです。

 

 

1.雨宮えれなの父親は何人?ペルー人説を唱えたい

1.雨宮えれなの父親の母国語はスペイン語

 雨宮えれな先輩はハーフです。

 4話にて、実家の店の名前が「SONRISA」であり、「パパの国の言葉で『笑顔』という意味」との発言がありました。

 

 SONRISAは、スペイン語です。

 したがって、雨宮えれな先輩の父親は、母国語をスペイン語とする国の人物であることがうかがえます。

 

 しかしながら、スペイン語は話者数が4億2000万、母国語とする国も約20か国もある言語です。

 そのため、「母国語がスペイン語」という情報だけでは、父親の出身国を特定することは困難です。

 

2.雨宮えれなの母親の出身地は山梨県

 次に、母親の出身地を考えてみることにしました。

 

 調べてみたところ、「雨宮」という苗字は、山梨県に集中する苗字ということが分かりました。*1

 このことから、雨宮えれな先輩の母親は、山梨県出身である可能性が高いといえます。

 

3.山梨県の国籍別の外国人登録者数を調べてみた

 最後に、山梨県の外国人登録者数を調べてみました。

 すると、山梨県における国籍別の外国人登録は下記の通りであることが分かりました。

地域名 山梨県計 ブラジル 中国 韓国 フィリピン ペルー 米国 ヴェトナム フランス その他
山梨県  14,920   2,571   3,522   1,960   2,043   705   293   1,042   33   2,751 

出典:山梨県統計データバンク(平成28年度)

 これらの国々(その他を除く)のうち、母国語をスペイン語とする国は、ペルーだけです。

 

4.結論:雨宮えれなの父親はペルー人の可能性が高い

 では、これまでの情報を整理してみましょう。

  • 雨宮えれな先輩の父親の出身国の母国語はスペイン語
  • 雨宮えれな先輩の母親の出身地は山梨県の可能性大
  • 山梨県に住み、スペイン語を話す外国人の大多数はペルー人

 

 これらの条件から導き出される推察。

 それは、雨宮えれな先輩の父親はペルー人の可能性が高い、ということです。

 

f:id:kirinnekokun:20190225171419g:plain

 ペルーの国旗

 

 以上、雨宮えれなの父親はペルー人説についての論証でした。

 

2.雨宮えれな(キュアソレイユ)の名前の由来は?

 雨宮というのは山梨県に多い苗字、ということは前述したとおりです。

 

 さて、「エレナ」というのは、ロシアやヨーロッパでよくある名前であり、「Elena」Helena」と書きます。

 

「Elena」「Helena」の名前の由来は、ギリシャ神話の神「Helene(ヘレネー)」から来ています。*2

Helen / Helena < Helene (ギリシャ神話の神)

(出典:英語とスペイン語 孫引き:*上田博人『NHK ラジオスペイン語講座』, 1979)

 ヘレネーは全知全能の神ゼウスの娘であり、絶世の美女であり、トロイア戦争を引き起こすきっかけとなった女性です。

 

f:id:kirinnekokun:20190224225822j:plain

出典:ジャック=ルイ・ダヴィッド『ヘレネーとパリスの愛』(1788)PD

 

 雨宮えれなは「観星中の太陽(アイドル的存在)」としてみんなから親しまれていることから、ぴったりといえばぴったりな名前ともいえます。

 

 ちなみに土星の衛星ヘレネ(Saturn Ⅻ Helene)の由来は、ギリシャ神話のヘレネーから来ていますので、宇宙との関連性もバッチリです。

 

 あとソレイユはフランス語で太陽を意味します。

 観星中の太陽はプリキュアの太陽でもあるわけですね。

 

3.スター☆トゥインクルプリキュア4話の見所

1.恐怖に震える足を奮い立たせるのは何か?

 4話の見どころシーンは何といっても、雨宮えれな先輩がノットレイダーたちを前にして恐怖に足を震わせるところでしょう。
 
 完璧超人でみんなの太陽、雨宮えれな先輩もまた、人の子であり、中学生の女の子に過ぎないことを印象付けるシーンでした。

f:id:kirinnekokun:20190224232925p:plain

ノットレイダーを前にして恐怖から足を震わせる雨宮えれな先輩

出典:スター☆トゥインクルプリキュア 4話 

 そうです。
 雨宮えれな先輩だって怖いときは怖いし、足だって震えるんです。
 それでも、震える足を奮い立たせ、「戦い」に向かうんです。
 
 なぜか?
 
 それは、守るもの=大切なものがあるからです。
 今回の話では、それはフワだったわけです。
 
 もっとも、雨宮えれな先輩の「戦い」は、何も今回が初めてなわけではありません。
 これまでも、ずっと戦い続けてきました。
 
 雨宮えれな先輩は、誰よりも早く学校から帰っていました。
 妹や弟たちの世話をし、家の仕事の手伝いをしていました。
 それらもまた、家族を守るための「戦い」に他ならないのです
 
(ところで、恐怖を覚えながらも、勇気を振り絞って戦うプリキュアといえば、個人的にはキュアピースを思い出しました)
 

2.守るものがあるだけ強くなる

 出ましたねプリキュア名言。
 雨宮えれな先輩の放った「守るものがあるだけ強くなる」という言葉は、まさしく我が子といっしょにプリキュアを応援する親としては、共感し感涙せずにはいられない言葉でした。
 
 そうなんですよ。
 他人から叱責を受けながらも、ボロ切れのように踏みにじられながらも、歯を食いしばって仕事に取り組めるのは。
 タスクが山のようにある家事をこなし、死にもの狂いで育児に励むのは。
 
 子どもや家族など、何かしら大切なものが、守りたいものがあるからなんです。 
 

3.テンジョウとキュアソレイユの決定的な違い

f:id:kirinnekokun:20190224232407p:plain

ノットレイたちから慕われる(?)テンジョウ

出典:スター☆トゥインクルプリキュア 4話

 テンジョウは構成員のノットレイたちから慕われているようです。

 キュアソレイユもまた、学校の生徒たちや家族から慕われていますね。

 しかし、言わずもがなではありますが、両者は決定的に異なる点があります。

 

  テンジョウは、部下である構成員のノットレイたちのことを「駒ちゃんたち」と呼んでいます。
 テンジョウにとって、部下たちは「駒」に過ぎず、道具でしかないわけです。
 
 一方、キュアソレイユは違います。
 周囲の仲間たち、妹や弟たち、そしてフワ。
 キュアソレイユにとっては、どれも大切な存在です。
 
 大切なものが、守りたいものがあるか否か、という点において、テンジョウとキュアソレイユとのあいだには決定的な違いがあります
 
 そしてその違いことが、勝負の明暗を分けることになったわけです。
 

4.相変わらずララがかわいい 「ひかララ」がいい

 ララは良い顔をしますねホント。
 表情のせわしなさに関しては、ひかるよりもずっとせわしないんじゃないでしょうか?

f:id:kirinnekokun:20190225001830p:plain

顔芸星人のララ

出典:スター☆トゥインクルプリキュア 4話

 
 そして今週も「ひかララ」が良い感じでした。
 序盤からこれですよ。 
 

f:id:kirinnekokun:20190224231622p:plain

手慣れた手つきでララの星流のあいさつをする二人

出典:スター☆トゥインクルプリキュア 4話

 触覚と指先でのあいさつ。
 からの、お弁当の手渡し。
 夫婦かな?
 

 二人の今後の動向に期待です。

 

5.スター☆トゥインクルプリキュア 4話のネタバレまとめ

 というわけで、この記事をまとめると下記の通りです。

  • 雨宮えれなの父親はたぶんペルー人
  • 「えれな」の名前の由来はギリシャ神話の「ヘレネー」から。土星の衛星にも「ヘレネ」がある
  • 雨宮えれなが震えながらも敵に立ち向かうシーンが良い
  • 「守るものがあるだけ強くなる」という言葉は仕事をする親の心を強く打つ
  • ララは相変わらずかわいい。ひかララがいい

 

 以上、スタートゥインクルプリキュア 4話は雨宮えれな先輩がいい味出していたよ、という記事でした。

 

【プリキュアの考察・感想の記事はこちらからどうぞ】

*1:参照リンク:雨宮さん都道府県別ランキング

*2:※ネット上ではエレナの名前の由来が、「太陽神」や「輝き」を意味する古代ラテン語から来ているとする説もありましたが、出典元(ソース)を見つけることができませんでした。

 もしご存知の方がいましたら、教えていただけると幸いです。